Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

就活には「ねっとで合説」がおすすめ!短時間で企業が丸わかり!

f:id:syuukatuman:20180928103448j:plain

就活の時期になるといよいよ企業研究が始まりますね。第一志望に行けるのが1番ですが、保険のために何社か内定をもらっておきたいところです。

ただ、同じ業界で企業はいくつもあり、それぞれを調べるのにとても時間がかかってしまいます。
そこで今回はたった3分で企業研究ができる、ねっとで合説というサービスを紹介します。

 

 ↓↓無料会員登録はこちらから↓↓

 

ねっとで合説とは?


ねっとで合説とは、2017年にサービスを開始した新しい就活サイトです。企業に直接足を運ばずとも、自宅や学校で動画を見るだけで合説体験ができます。

 

ねっとで合説のメリットは?


ねっとで合説のメリットは
・場所を問わずに情報収集ができる
・短時間で企業研究ができる
・無料で使える
の大きく3つあります。

まず場所を問わないということですが、動画を見るだけなのでどこでも使えます。通常の合説は移動コストがかかってしまいますが、ねっとで合説ならそんな必要はありません。
机に向かっていてもベッドに寝転んでいても就活可能です。

次に、短時間で企業研究ができるという点です。企業についての動画は1本あたり約3分です。
大学の休み時間が10分であれば2、3本は見ることができます。他の学生がゲームやSNSをしている最中でも、あなたは就活ができます。

1日に休み時間が100分あり、その中で自由に使える時間は30分あるとします。いつもの暇な時間である30分をねっとで合説を見るのに充てると、約10本見られます。
これを1ヶ月続けると、大学に行く日が20日あるならば全部で600分、つまり200社くらいの研究ができるということです。

就活の本を読むと不要な情報も多く入っており、1企業あたり10分くらいかかる場合があります。10分もあればねっとで合説なら3社も研究できるため、かなり効率良く就活できます。

最後に、無料で使えるという点です。ねっとで合説のような就活サイトは、掲載している企業からお金をもらっています。そのため就活生からは一切お金を取ることはありません。
就活は何かとお金が必要になるため、企業研究・合説が無料でできるのは嬉しいですよね。

 

ねっとで合説のデメリットは?


ねっとで合説のデメリットは
・通信量を多く使う
・掲載企業数がそこまで多くない
の2つです。

まず、ねっとで合説は動画で企業の情報を簡潔に伝えられるため、通信量が多いです。リクナビやマイナビのようなテキストベースの就活サイトであれば、そこまでたくさんのデータは使わないので気にすることはありません。
ところが、ねっとで合説は動画ベースなので気を遣わなければなりません。

ただ、Wi-Fi環境があれば全く気にする必要はありません。最近では大学でもWi-Fiが飛んでいるため、休み時間でも安心して使うことができます。Wi-Fi環境が無い場合は速度制限に十分注意しましょう。

次に、掲載企業が少ないという点です。先述の通り、ねっとで合説は2年前に始まったばかりの新しいサービスです。そのため、掲載している企業はマイナビやリクナビと比べるとどうしても少ないです。

↓↓無料会員登録はこちらから↓↓

ただ、逆に新しいサービスに掲載しているということは革新的な企業であるということです。どんどん新しいことを始めるため、若手社員でも意見が通りやすいというメリットはあります。

 

 


かつては本を買って読んだり、テキストのサイトを見て就活をしなければなりませんでしたが、今は動画でも就活ができる時代です。スキマ時間を活用することで多くの情報をインプットすることができます。

ねっとで合説はたった3分で企業の概要を把握できるため、ぜひ就活に役立てましょう。

 

↓↓無料会員登録はこちらから↓

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム