Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

就活生にお勧めのクレジットカード3選!!

f:id:syuukatuman:20181001171355p:plain

就活ではかなりのお金を使いますよね。都心に住んでる学生はそこまで多くはかかりませんが、地方に住んでいる学生にとってはなかなかバカにならない出費です。クレジットカードでは後払いなので前もって全額を準備する必要はありません。そこで今回は、就活生でも作ることができるクレジットカードについて紹介します。

今回紹介するクレジットカードは、
・エポスカード
・Booking.comカード

・イオンカードセレクト
の3つです。

 

 

1.エポスカード【クレジットカードの王道】

エポスカードはマルイの発行しているクレジットカードです。百貨店発行のカードらしく、お買い物補償などの補償がかなり充実しています。はじめてのクレジットカードにもおすすめです。

 

◎エポスカードのメリットは?
エポスカードは年会費が完全に無料で使えます。お買い物で購入したもの以外は支払うものが無いため、出費を抑えることができます。年会費無料のカードは多くあるのですが、エポスカードは海外旅行傷害保険が自動付帯であったり紛失時・盗難時の損失をすべて補償されたりします。年会費の安いゴールドカードよりも補償が厚いため、持っていても損はありません。マルイを使わない人でも持っておきたいカードです。
 また、ETCカードが無料であるということもメリットです。もし就活で自動車を使おうとした場合、高速道路の区間料金しかかからないのでエポスカード発行のついでにETCカードも作っておくのがおすすめです。

 

×エポスカードのデメリットは?
 エポスカードのデメリットは、ポイントの還元率があまり高くないということです。200円につき1ポイントなので、様々なお店でポイントを貯めたいという人にはあまりおすすめはできません。

 


 ただ、エポスカードにはポイント還元率を3倍に高める方法があります。それは、”選べるポイントアップショップ”によく使うお店を登録することです。マルイと連携している300以上のお店の中から最大3つ選択することで、その店の還元が200円で1ポイントから200円で3ポイントになります。つまりそのお店では1.5%の還元率になるということです。実際、クレジットカードを利用するにしてもそれほど多くのお店では使いませんよね。なので3店舗専用のカードとすることでデメリットを打ち消すことができます。この連携先がかなり豊富でANAやJAL、日本旅行なども対象となっています。そのため、遠方で就活を行う際に活用すればポイントがどんどん貯まります!

↑↑申し込みはこちらから↑↑

 

2.Booking.comカード【地方就活生一番オススメ】

↓↓申し込みはこちらから↓↓


 Booking.comカードは宿泊予約サイト大手のBooking.comが三井住友VISAカードと連携して作ったカードです。なので海外の会社ではありますが明細などかなり見やすくなっています。

 

◎Booking.comカードのメリットは?
 Booking.comカードの最大のメリットはBooking.comで予約したホテル・旅館の料金が5%オフになるということです。宿泊料金をこのカードで払うと、100円につき5ポイント貯まります。そのうえ、カードを利用するとどのお店でも100円で1ポイント貯まるため実質6%還元です。
このポイントですが、利用代金から引いてくれるキャッシュバックポイントなので貯めても無駄にはなりません。就活ではホテルを使うことが多いので、かなり活用しやすいです。

 

×Booking.comカードのデメリット
国際ブランドがVISAしかありません。MasterCard等他の国際ブランドが欲しい場合は発行不可能なので注意してください。

↓↓申し込みはこちらから↓↓

 

3.イオンカードセレクト

 ↓↓申し込みはこちらから↓↓


 イオンカードセレクトはイオンの発行しているクレジットカードです。ポイントカードとキャッシュカード、電子マネーとクレジットカードの機能を1枚に備えているためかなり使い勝手がいいカードです。

◎イオンカードセレクトのメリットは?
 イオンカードセレクトで1番のメリットはイオンでのお買い物がかなりお得になるということです。通常イオンカードセレクトでは還元率が0.5%なのですが、イオンやマックスバリュ、ダイエーなどの加盟店ではときめきポイントが200円で2ポイント貯まるので還元率は2%に上がります。さらにイオンカード同様20日、30日はイオングループでのお買い物代金が5%オフになるのでイオンをよく使う人であればイオンカードセレクトを持っていれば安くお買い物を済ませることができます。
 他にも、イオンカードセレクトではイオン銀行の口座を使ってWAONのオートチャージをすることができます。WAONの残高が一定以下になるとチャージを自動で行ってくれるため便利です。しかもその時にもポイントが付与されるのでポイントの二重取りが可能です。通常のイオンカードではポイントがつかないので、イオンカードの中で最もお得に使えるのがイオンカードセレクトです。ちなみに、WAONは電子マネーなので支払い時にサインをしたり暗証番号を入力したりする手間がかからないという点で通常のクレジットカード払いよりも手軽に使うことができます。


×イオンカードセレクトのデメリットは?
 イオンカードセレクトのデメリットはあまりありませんが、WAONやときめきポイントを使わないということであればポイントが無駄になるのでそれらのポイントを使うかどうかを発行の基準に考えればいいかと思います。国内・海外ともに旅行保険が付帯していないという点も大きなデメリットです。後述のエポスカードなど年会費無料でも旅行保険が充実しているカードもあるため、旅行によく行く人はそちらを選ぶのがおすすめです。

 ↓↓申し込みはこちらから↓↓


 今回は就活生におすすめのクレジットカードを3つ紹介しました。イオンでの利用が多い場合はイオンカードセレクト、ETCカードの年会費やカードの保険・補償を重視したいならばエポスカード、ホテルでお得に使いたいならばBooking.comカードを。いずれも年会費無料なうえにメリットも大きいため、気にするカードがあれば気軽に申し込みましょう。

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム