Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

サマーインターンの情報解禁後にやるべきこと4選

まず情報解禁前にやるべきことをやっていない方は至急やってください

 

www.syukatsuman.com

 これらが終わっていない学生は至急これらのことを優先的に取り組んでください。

ではサマーインターン情報解禁後にやるべきことを紹介していきたいと思います。

 

1.マイページをつくる。


情報解禁前に決めたエントリー企業のマイページを作りましょう。
ここで注意点が3点あります。

(1)一日で全部マイページを作ろう
→正直ここで時間を割いてる時間はありません。6月1日の情報解禁した日に全部終わらせましょう。
マイページを作るのにダラダラ1週間やっても意味ありません。面接・GDの練習、OB訪問に比重を当てたいので早めに終わらせてください

 

(2)前日は早く寝よう

情報解禁直後はサイトにアクセスが集中しアクセスしづらい状況になります。(毎年恒例)
アクセスできない状況が続くので当日は早く寝て朝早くに起きてやりましょう

(3)リクナビ・マイナビ経由でマイページを作るのは極力避けよう

マイページを作る際は基本的に企業の採用ホームページから作ってください(マイナビ・リクナビ経由でしかマイページが作れない場合も多いです)

リクナビ・マイナビ経由ですとエントリーしてから時間がかかることが多いです。マイページ作成の作業は出来れば一日で終わらせたいので出来るだけ企業のホームページから作りましょう。

 

2.ES・ウェブテスト等の筆記試験をなるべく早く終わらせる

 

次にやるべき事はES・筆記試験を早めに終わらせる事です。
これも出来るだけ早めに終わらせましょう。理由はインターンの合否に関わる面接・GD・OB訪問に時間を割きたいからです。
情報解禁までの準備が出来ている方はもう既にESが出来ているでしょう。出来ていない就活生は早く取り掛かりましょう。大体解禁してから1週間程度で終わられれば最高ですね

 

◎締め切り1週間前がベスト


締め切り直前はESの提出が集中し、人事さんもESをすべて見るのは厳しくなります。そのため比較的に余裕をもって提出をしましょう!

3.面接・GDの練習

 ここまで来たらもう練習・実践あるのみです!100回・1000回練習しましょう!!

・面接練習方法

こちらの記事に詳しく書いてあります。

 

www.syukatsuman.com

 

・GD練習方法

私は主に5つの方法でやっていました

 

(1)GDの選考に参加する

情報解禁していない時期でもベンチャー企業などで選考が行われています。実際に選考フローにGDがある選考に参加してみましょう。

 

(2)GDのセミナーに参加する

選考に実際に参加するとなっても中々難しいのに加え、選考ではフィードバックがないため自分がどのような部分が良くてどのような部分が悪いのかわからないですよね。そこでオススメするのがGDのセミナーです。私がおすすめするのはdigmee。

digmeeはフィードバック付きのGDのセミナーをやっています。詳しくはこちら

 

www.syukatsuman.com

 

(3)就活友達と練習する

私が就活生だったころ情報解禁してからはひたすら就活友達とGDの練習をしていました。

自分で練習するのも大事ですが、他者から見てもらう事で様々な意見をもらうことが出来ます。自分が今まで気づかなかった事が他者のフィードバックで得られることが多いです。

でも面接・GD練習やってくれる友達少ないしそもそも普段仲良くしてる友達に面接・GD練習するのもなんか恥ずかしいなあ・・・って思っている方は就活友達を作りましょう。
就活友達は基本的にインターンなどで作りますが就活コミュニティなどで作る方が楽かもしれませんね

上の就活オンラインサロンは実際に私が運営しているサロンです。(入りたかったらDMください)みなさんもこのようなコミュニティをつかって就活友達を作った方がいいです。

 

(4)日経新聞・ニュースをみて自分の考えを5分でまとめる

これも案外対策になります。GDのテーマって日経新聞・ニュースから出題されていることが多いです。例えば・・・

 

・満員電車をなくす方法を討論せよ

・東京オリンピックを成功させるには?

など時事問題を見て自分の考え方をアウトプットする事で、GDの最初の個人ワークでうまくいくでしょう。

 

(5)GDの例題を使って定義付けの練習をする

GDでは【定義付け】が非常に重要になってきます。定義付けってなんだよって思う人もいると思うので軽く説明したいと思います。

 

例えば『満員電車をなくす方法を討論せよ』

 

というお題が出されたとします。ここでお題を聞いて皆さんはどのような情景を思い浮かべましたか?時間帯は?電車の線路は?ターゲットは誰?・・・など思い浮かべているのは人それぞれ違うと思います。

ちなみに私は朝7時40分から8時くらいの山の手線、ターゲットはサラリーマンという情景が思い浮かびました。このようにお題を聞いて思い浮かべる情景は人によってバラバラなんですよね。ですのでGDでは定義付けがいかに細かく早くできるかが重要になります。

 

このようなGDの定義付けの練習を私は就活友達と練習しフィードバックをお互いにしていました。

 

4.企業分析をより具体的に!OB訪問をしまくろう

情報解禁前に企業分析はある程度できたと思います。ちなみに情報解禁前にやっておくべき企業研究は以下です。

 

この1.2.4は情報解禁前にやるべきです。やっていない方は早くやりましょう。1.2.4でも十分ですが、ネット上の情報だけですと他の就活生と差別化できません。ここで私が就活で一番力を入れたOB訪問を就活生にはお勧めしたいです。

 

OB訪問のメリットとして

 

(1)選考でめっちゃ優遇される

→私の経験上OB訪問を5人以上した所は基本的に書類選考ではじかれたことはなかったです。特に私と同じような低学歴就活生はなにもアクションを起こさなければ学歴フィルターによって書類落ちなのでOB訪問を積極的にやりましょう。

 

(2)ネットには手に入れられない情報を手に入れることが出来る

こちらのメリットは非常に大きいです。実際に働いている人の生の声を聞くことで仕事のリアルが知れますし、一番企業について知っているのも現場で働いている社員さんです。積極的にOB訪問をし、志望動機を明確にしたうえで他就活生との差別化を測りましょう!

 

いかがだったでしょうか?今回はサマーインターン情報解禁後にやるべきこと4選を紹介させていただきました。まずマイページ作成とES提出をさっさと終わらせて、OB訪問、面接・GDの練習を選考が開始するまで死ぬほどやりましょう!!!

サマーインターンの成功を祈っています!!

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム