Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

大和証券のインターンは内定直結!?徹底調査!!

f:id:syuukatuman:20180927120303p:plain

この記事を読んでいる方は大和証券のインターンがとても気になっているんじゃないでしょうか?大和証券のインターシップの倍率は非常に高いです。今回は、大和証券のインターンは内定直結なのか?に加えてインターンの選考情報も併せて紹介していきたいと思います!結論から申し上げますと、大和証券のインターンは内定直結とは言い難いです。では紹介していきます。

 

1.大和証券とは? 


『大和証券グループ本社傘下の子会社で、証券会社である。
企業理念は「信頼の構築、人材の重視、社会への貢献、健全な利益の確保」。
類似する名称の大和銀行とは無関係である。』
引用;wikipedia


2.大和証券のインターンシップの選考フロー 


ES→合格
という選考フローでした。選考フローが少ないのが特徴です


3.大和証券のインターンの選考 


①ES
(1)本インターンシップに興味を持った理由、また参加することで得たいものを入力して下さい。
(2)自由記述(特になければ未記入で結構です。)
◎ポイント
自由記述では自分自身の熱意をアピールしてください。

 

4.インターンシップ 


19卒(冬5日間):インターン前に事前課題が与えられ、課題の中から新規事業の提案を行います。
20卒(冬3日間):課題解決型グループワークを行います。インターンの中では日経新聞の読み合わせを行っています。

 

5.インターンシップ後のフォロー 


3日間のインターンシップに参加した際の選考ルートは以下のようになっています。
リクルーター面談→ES→webテスト→筆記試験→1次面接→2次面接→最終面接→内定
通常の選考とはあまり変わらないですが、インターン参加者限定の質問会を複数会開くため、会社について詳しく知ることが出来ます。

大和証券は就活生から毎年かなりの人気を誇っており、本選考ではかなりの倍率となります。そのために行きたい学生は、インターン参加するべきでしょう。
いかがだったでしょうか?今回は大和証券のインターンシップは内定直結か?について紹介させていただきました。大和証券のインターンシップは内定には直結しないものの、インターン参加者限定の質問会等に参加することができます。皆さんもぜひエントリーしてみてください。

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム