Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

NTTコムウェアのインターンは内定直結!?本選考で有利?

f:id:syuukatuman:20181001171355p:plain


この記事を読んでいる方はNTTコムウェアのインターンがとても気になっているんじゃないでしょうか?NTTコムウェアのインターシップの倍率は高くありません。今回は、NTTコムウェアのインターンは内定直結なのか?に加えてインターンの選考情報も併せて紹介していきたいと思います!
結論から申し上げますと、NTTコムウェア(1デイ)のインターシップは内定に多少有利になります!では紹介していきます。

 


1.NTTコムウェアとは? 


『NTTコムウェアの主要事業はNTTグループのシステム開発である。 そのITシステムを開発することによって、グループ各社のネットワークテクノロジーや、マーケティング、営業・販売、料金回収、顧客対応などを担い、NTTグループのビジネスを推進する。 』
引用;wikipedia

 

2.NTTコムウェアのインターンシップの選考フロー 


ES→合格
という選考フローでした。ESだけなので負担はかなり少ないです。

 

3.NTTコムウェアのインターンの選考 


①ES
(1)NTTコムウェアのインターンシップに応募した理由、および、あなたがインターンシップを通して得たいことを含めて、400字以内で記述してください。
◎ポイント
ESのみでインターンに参加できるか決まります。選考の倍率は高くないのでインターンを通して学びたいことなどを明確にしてESを書いてください。

 

4.インターンシップ 


様々な大学の学生が参加しています。また、理系:文系=6:4程度でした。インターンシップは【外国人観光客を増やすためにICTを用いて考えよ】という内容でした。

 

5.インターンシップ後のフォロー 


通常:ES→WEBテスト(適性検査A・B)→リクルーター面談→GD→1次面接→最終面接→内定

1デイのインターンシップに参加するとWEBテストの適性検査A・GDが免除になり、早期選考に参加することができます。また、座談会にも呼ばれます。よって、参加していない他の就活生より、有利になります。
上記の通り、インターンに参加したほうが内定に近づくのは明白であるでしょう。NTTコムウェアは就活生から毎年かなりの人気を誇っており、本選考ではかなりの倍率となります。そのために行きたい学生は、NTTコムウェアインターン参加するべきでしょう。
いかがだったでしょうか?今回はNTTコムウェアのインターンシップは内定直結か?について紹介させていただきました。NTTコムウェアのインターンシップは1デイに参加するだけでも選考が有利になるので皆さんもぜひエントリーしてみてください。

 

 ↓↓就活のやるべき事を全て書きました!!読まないと損!!↓↓

www.syukatsuman.com

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム