Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

NECのインターンは本選考で超優遇される?

f:id:syuukatuman:20180927120303p:plain


この記事を読んでいる方はNECのインターンがとても気になっているんじゃないでしょうか?NECのインターシップの倍率は意外のも低いです。今回は、NECのインターンは内定直結なのか?に加えてインターンの選考情報も併せて紹介していきたいと思います!
結論から申し上げますと、3日間のインターシップは内定に有利です!

 

1.NECとは?


『日本電気株式会社(にっぽんでんき、英: NEC Corporation、略称:NEC(エヌ・イー・シー)、旧英社名 Nippon Electric Company, Limited の略)は、東京都港区芝五丁目に本社を置く住友グループの電機メーカーです。
有線・無線通信機器(IP電話網、携帯電話基地局、テレビジョン放送設備、都市・交通無線、鉄道無線、船舶無線、航空無線、自動車通信、宇宙通信等)、コンピュータ(IAサーバ、UNIXサーバからメインフレーム、スーパーコンピュータまで)およびITサービス(システムインテグレーション)を主力事業としています。』

引用;wikipedia


◎ひとこと
ハードウェアからソフトウェアまで幅広く、商材を持っています。また、顔認証の技術は世界一の技術を誇っている会社です。

 

2.NECのインターンシップの選考フロー


ES→合格
という選考フローでした。

 

3.NECのインターンの選考 


①ES
(1)インターンシップの参加志望動機(300文字以内)
(2)これまでに大学のゼミ活動、アルバイト、ビジネスコンテスト、インターンシップ、アイデアソンなど様々な場を通じて、新たなビジネスを企画、立ち上げた経験がある方、あるいはビジネス以外でも既存の制度や仕組みを変えることを企画・提案した経験のある方は、概要をご紹介ください300文字以内)
(3)事業領域選択理由(100字以内)

◎ポイント
ESだけで3日間のインターンに参加できるかが決まります。自分自身がNECのインターンを通して何を学びたいのか、何をしたいのかを明確にしてESを書いてください。

 

4.インターンシップ

実務型の体験グループワークでした。ボリューム層はマーチでした。

 

◎ポイント
インターン時に2人の社員さんが常に評価をつけています。最終日にはフィードバックを個人でもらうことができ、優秀だと感じられた学生には名刺が渡されます。名刺をもらえた学生は選考が優遇されるので、是非3日間全力でインターンに挑んでください。

 

5.インターンシップ後のフォロー


インターン参加者:面談→ES→WEBテスト→個人面談→最終面接
通常:ES→グループディスカッション(GD)→筆記試験(テストセンター)→2次面接→最終面接

上記の通り、インターンに参加したほうが内定に近づくのは明白であるでしょう。
また、2週間のインターンシップに参加すると面接回数は1回で終了とのことなので選考は、大変優遇されます。
NECは就活生から毎年かなりの人気を誇っており、本選考ではかなりの倍率となります。そのためNECはに行きたい学生は、インターン参加するべきでしょう。
いかがだったでしょうか?今回はのインターンシップは内定直結か?について紹介させていただきました。NECのインターンシップに皆さんもぜひエントリーしてみてください。

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム