Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

ユニ・チャームのインターンは内定直結!?本選考で優遇される?

f:id:syuukatuman:20181001171355p:plain


この記事を読んでいる方はユニ・チャームのインターンに参加すると内定がもらえるか?本選考で優遇されるのか?などがとても気になっているんじゃないでしょうか?ユニ・チャームのインターシップの倍率は非常に高いです。今回は、ユニ・チャームのインターンは内定直結なのか?に加えてインターンの選考情報も併せて紹介していきたいと思います!
結論から申し上げますと、ユニ・チャームのインターシップは内定直結の可能性が高いです。

 

1.ユニ・チャームとは? 


『ユニ・チャーム株式会は、紙おむつ(赤ちゃん用、大人用)などの衛生用品の大手メーカーです。みどり会の会員企業であり三和グループに属しています[1]。ベビーケア、フェミニンケア、ヘルスケア関連製品でアジア1位のシェアを誇っています。海外売り上げ比率は6割を超えている会社です。』

引用:wikipedia


2.ユニ・チャームのインターンシップの選考フロー


①ES→②動画選考→合格
という選考フローでした。

 

19卒までは面接をやっていたそうですが、20卒からは動画選考のみとなりました。

3.ユニ・チャームのインターンの選考


①ES
(1)あなたがこれまでに自ら挑戦しやり抜いた経験ついて教えてください。
(2)あなたは、どうしてユニ・チャームを志望しますか。ユニ・チャームで実現したい自身の夢を教えてください。(200文字以内)
・WEBテスト(玉手箱)

②動画選考

◎ポイント
2020卒は個人面接がなくなり、動画選考のみになりました。動画選考では、やり直しができるので、自分が納得いくまで、質問に対して取り組んでください。どれだけ本気で取り組んだかで、選考の合否は決まります。

 

4.インターンシップ


課題解決型グループワーク。スーパーの売上を私たちユニ・チャームでどのように上げていくかのワークでした。
ボリューム層としては、マーチ~早慶が多かったようです。

 

5.インターンシップ後のフォロー 


特別説明会→ES → WEBテスト→ →個別質問会 →個別面接 → 最終面接
(通常:ES → WEBテスト→ 説明会・セミナー → GD→ 1次面接 → 最終面接)

選考ステップは、かなり短くなるというわけではありませんが、通常より、早く選考がはじまり、GDがなくなるという優遇があります。

さらにインターン生は面接が比較的に緩く本選考に優遇され、内定に近づくでしょう。

上記の通り、インターンに参加したほうが内定に近づくのは明白であるでしょう。ユニ・チャームは就活生から毎年かなりの人気を誇っており、本選考ではかなりの倍率となります。そのために行きたい学生は、インターン参加するべきでしょう。
いかがだったでしょうか?今回はのインターンシップは内定直結か?について紹介させていただきました。ユニ・チャームのインターンシップは皆さんもぜひエントリーしてみてください。

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム