Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

楽天のインターンシップは内定直結!?有利になる!?

f:id:syuukatuman:20180927120303p:plain


この記事を読んでいる方は楽天のインターンがとても気になっているんじゃないでしょうか?楽天のインターシップの倍率は非常に高いです。今回は、楽天のインターンは内定直結なのか?に加えてインターンの選考情報も併せて紹介していきたいと思います!
結論から申し上げますと、楽天のインターシップは時間があれば参加したほうが良いということです。

※楽天のインターンシップには、コマースコース・エンジニアコースがありますが、今回はコマースコースを紹介したいと思います。

 

1.楽天とは?


『 楽天株式会社(らくてん、英: Rakuten, Inc.)は、インターネットサービスを展開する日本のIT企業。
創業時はECモールを中心とした事業体であったが、現在はオンライン株式販売やクレジットカード等の金利・手数料収入がグループ営業利益の過半数を占めるオンライン金融事業者でもある[6]。その他、各種のオンライン事業を手掛ける[7]。
インターネットショッピングモール「楽天市場」や総合旅行サイト「楽天トラベル」、ポータルサイト「インフォシーク」の運営その他ECサイトの運営を行う。グループ会員は9,977万人[8]。 』
引用;wikipedia

最近勢いに乗りまくっている会社ですね!

 

2.楽天のインターンシップの選考フロー

 

20卒のサマーインターン(2DAYS)は以下の選考フローでした。

ES→WEBテスト(企業オリジナル)→GD
という選考フローでした。


3.楽天のインターンの選考

 

①ES
20卒のインターンシップのESは次のようなものでした。
(1)
応募理由 ※ 楽天の夏季インターンシップに応募した理由を教えてください。(400字以内)
(2)
エピソード ※ あなたのこれまでの経験のなかで、目標を持って取り組んだエピソードを教えてください。その際に、自身が果たした役割と「成果」がわかるようご記入ください。(400字以内)
(3)
アルバイト アルバイト経験を具体的にご記入ください。※期間、内容についてもご記入ください。(0~600文字以内)

◎ポイント
至ってオーソドックスなESです。志望動機は楽天への志望動機に加え、インターンシップの内容を盛り込んだ内容にするといいでしょう。

楽天のサマーインターンは楽天ECコンサルティング部の業務体験がテーマなので、ECコンサルティングへの志望動機もESに盛り込みましょう。


・WEBテスト(企業オリジナル)
ここがかなりの難関です。楽天のインターンのWEBテストは企業が独自で作ったテストです。問題数が異常なほど多く、処理能力・集中力を見られているようでした。問題自体はさほど難しくはありません

②グループディスカッション
20卒のグループディスカッションでは、学生7人のグループで話し合いを行います。

◎ポイント
グループディスカッションで重要なのは、協調性と議論の修正です。就活では嫌と言っていいほど、クラッシャーと呼ばれる議論を壊すモノが現れます。
そのクラッシャーが出てきても焦らずにグループでいい結論を出すのが大事です。そのために自分がなにができるのか?を考えてみてください。
しかしグループディスカッションは慣れが必要です。かなり実践をこなさない限り難関インターンのグループディスカッションの突破は難しいでしょう。
【digmee】という無料の就活サービスはグループディスカッションの練習が本番レベルで出来るのに加え、フィードバックもしてくれます。
詳しくはこちらの記事に載っています

 

www.syukatsuman.com

 

また就活友達を作って練習を重ね、経験値を積むのもありですね

 

www.syukatsuman.com

 



4.インターンシップ



インターンシップは2日間で、実際にESコンサルティング部の業務体験ができます。
レベルは高く、ボリューム層は早慶だったそうです。


5.インターンシップ後のフォロー



インターンシップ後は、本選考のWEBテスト免除・早期選考の案内が来たそうです。しかし内定直結型インターンシップか?といわれるとそうではないですね。しかしインターンシップはかなり充実してて楽天の企業研究が深くできるますし、選考フローが少し免除されているので、少し有利になるという結論です。

 

いかがだったでしょうか?今回は楽天のインターシップについて紹介させていただきました。インターンシップの内容が充実しているのに加え、本選考に有利になるので是非参加してみてください!

 

 ↓↓就活のやるべき事を全て書きました!!読まないと損!!↓↓

www.syukatsuman.com

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム