Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

損保ジャパンのインターンシップは内定直結!?倍率は高い?

f:id:syuukatuman:20180927120303p:plain


この記事を読んでいる方は損保ジャパンのインターンシップがとても気になっているんじゃないでしょうか?私自身の夏のインターンシップに参加しました。結論から言うと損保ジャパンのインタンーシップに参加すると、かなり内定に近づきます!!!

今回は、損保ジャパンのインターンは内定直結なのか?に加えてインターンの選考情報も併せて紹介していきたいと思います!

 ↓↓早期内定が欲しい方はこちらの記事をクリック↓↓

www.syukatsuman.com

 

 

1.損保ジャパンとは?



正式名称:株式会社損害保険ジャパン

本社所在地
日本
〒160-8338
東京都新宿区西新宿一丁目26番1号
損保ジャパン本社ビル
設立
1944年(昭和19年)2月12日
引用;wikipediaより

 

2.損保ジャパンの選考フロー



ES→合格



3.損保ジャパンのインターンの選考


19卒のインターンシップのESは以下の通りでした。
①ES

(1)あなたが学生時代を通して、最も力を入れた取り組みとその成果について教えてください。(400文字以下)

(2)志望動機をお願いします。

 

◎ポイント

損害保険業界では2位につける損保ジャパンです。1位は東京海上日動火災保険で大差をつけられています。そこでこの東京海上日動火災保険とのなにか差別化出来るエピソードがあると良いでしょう。

・WEBテスト(玉手箱)
このWEBテストでかなり足切りされていると聞きました。しっかりと対策しておくのが大事です。

結果は1-2週間後にきました。損保ジャパンはインターシップ受け入れ人数が1000人を超えるので、倍率はそこまで高くないです。



4.インターンシップ参加!



私が参加したのは5日間のインターンシップでした。

インターンシップでは5人のグループに振り分けられ、実際に起きた事件を事例に資料とカードを使い、グループで話し合い発表しました。

 

5.インターンシップ後のフォロー

 

インターンシップ後、私は2月に『インターンシップで活躍したあなたと話がしたい』という趣旨の電話を受け、若手社員さんとお話しさせて頂く機会をもらえました。当時は知らなかったのですが、これがインターンシップ生の優遇ルートでいわゆるリクルーター面談というものに呼ばれました。

その後、2回目リクルーター面談をやり、最後に人事面談をしてあっさり内定がもらえました。

後日インターンシップに参加した友達に話を聞くと基本的にインターンシップに参加した学生は面接が緩く、通過率の高いというお話を聞きました。

また、私は参加しませんでしたが、インターンシップ後にある、実務型インターンシップに参加すると内定は確実だとされていますので損保ジャパンにどうしても行きたい学生は両方のインターンシップに参加すべきでしょう。

 

いかがだったでしょうか?今回は損保ジャパンのインターンシップについて紹介させていただきました。

損保ジャパンのインターンシップは内定直結型インターンシップなので是非参加してみてください!!

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム