Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

NTTデータのインターンシップは内定直結型で優遇!?

f:id:syuukatuman:20181001171355p:plain


この記事を読んでいる方はNTTデータのインターンがとても気になっているんじゃないでしょうか?NTTデータのインターシップ開催日程が多いため、実はそこまで倍率は高くないです。今回は、NTTデータのインターンは内定直結なのか?に加えてインターンの選考情報も併せて紹介していきたいと思います!
結論から申し上げますと、NTTデータのインターシップは内定直結型インターンシップではなく、インターンシップ参加者の中でも優遇ルートに乗れる人・乗れない人がいるようです。では詳しく見ていきましょう。

 ↓↓早期内定が欲しい方はこちらの記事をクリック↓↓

www.syukatsuman.com

 

 

 

1.NTTデータとは?


『株式会社エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ、NTT DATA Corporation)は、東京都江東区にある、データ通信やシステム構築事業を行っている日本のシステムインテグレーター。情報サービス事業では業界最大手である。日本電信電話 (NTT) のデータ通信事業本部を源とし、同社が発行済株式総数の54.18%(2018年(平成30年)3月31日現在)を所有する子会社でNTTグループ主要企業の一つである。 』
引用;wikipedia

 

2.NTTデータのインターンシップの選考フロー



ES→合格
という選考フローでした。NTTデータのインターンシップは優秀な学生を囲い込むという意図より学生にNTTデータをより知ってもらう機会を増やしているという印象です。書類選考のみの為、それほど倍率は高くないと思われます。


3.NTTデータのインターンの選考

 

①ES
19卒のインターンシップのESは次のようなものでした。
(1)
インターンシップの参加志望動機を入力してください。
(2)
学生時代に取り組んだこと

(3)

あなたがチームで最も高い成果を上げた経験、役割とチームへ及ぼした影響を教えてください

(4)

日常でおかしいと感じていることは何ですか?
◎ポイント
(3)と(4)がこのESの肝といえるでしょう。

(3)はあなたが組織でどのような役割をしているか?を聞いています。この質問はNTTグループほとんどで聞かれるので整理が必要ですね。どのNTTグループにおいても従業員数が多く巨大な組織です。その巨大な組織で、あなたが会社にどのような影響を与えることが出来るかを、あなたの過去の経験から掘り下げてみています。

(4)は一瞬???となった人もいるでしょう。おかしいとはどういうことでしょうか?このおかしいとは【社会のニーズ】なわけです。人々がおかしいと感じるものは改善できるものであり、それらをICTを使って改善できると書いたら◎ですね。

 


4.インターンシップ



インターンシップは1日で、ICTを用いた課題解決ワークです。本選考には関係ないワークで、NTTデータを知るために用意されたものだと思われます。

 

5.インターンシップ後のフォロー



参加者から後日選抜されて、限定イベントに呼ばれる人もいますが、これは学歴で呼んでいるように感じました。基本的に呼ばれていたのは高学歴と呼ばれる早慶以上の方が多かったです。

これらのイベントに呼ばれるためには、インターンシップに参加するだけではなく、OB訪問などしてNTTデータに行きたいという熱意を見せてイベントに呼ばれた方もいるので、OB訪問もしてみるといいかもしれません。

 

いかがだったでしょうか?今回はNTTデータのインターンシップについて紹介させていただきました。NTTデータのインターンシップは内定直結型ではなく、優遇もあまりありませんでした。しかし、インターンシップ参加者で選抜される限定イベントに呼ばれると内定に近くので是非参加してみてください。

 

 ↓↓就活のやるべき事を全て書きました!!読まないと損!!↓↓

www.syukatsuman.com

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム