Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

本選考優遇・内定直結型のおすすめインターン一覧(金融編)

f:id:syuukatuman:20180927162559j:plain


金融の長期インターンシップ(3日間~)は本選考では優遇・内定直結型になりやすいです。そもそも金融機関は採用人数がかなり多いので、採用側も人材確保に必死なため、インターシップで学生の囲い込みをしています。今回は金融機関の本選考優遇・内定直結型のオススメインターシップを紹介していきたいと思います。

※今回紹介しているのは長期インターンシップ(3日間~)を対象としています。1DAYで本選考に優遇・内定直結型はあまり見受けられないので今回は除外させていただきます。

 ↓↓早期内定が欲しい方はこちらの記事をクリック↓↓

www.syukatsuman.com

 


●選考有利度
◎・・・内定に近い  〇・・・まあまあ有利  △・・・あまり有利にならない

 

★生命保険

 

・日本生命・・・△

インターン選考フロー

ES→合格

 

 ・ひとこと

ここのインターンはあまり本選考で優遇・内定直結はしません。しかし日本生命は生命保険会社のリーディングカンパニーです。ここのインターンに参加する事でより日本生命の理解が深まり、他社との差別化が図れるでしょう。

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

 

・第一生命・・・◎

インターン選考フロー

ES→合格

 

・ひとこと

インターンシップ後は、インターンシップ生限定の優先ルートで選考が進んでいきます。
具体的に言うと、3月の上旬でESを出してくださいという趣旨の連絡が来て、そこから3回面接を行なったのですが、ほぼ雑談形式の面接であっさりと内定がもらえるようです。
内定時期も4月の上旬だったので相当早いルートだったと思います。

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

 

・明治安田生命・・・◎

インターン選考フロー

ES→合格

 

・ひとこと

ここもめちゃくちゃ優遇されます!!内定直結型インターンシップです。

具体的にインターンシップ生のフォローが手厚く、インターンシップ生限定のイベントがたくさんあるのに加えて、面接が1回免除。さらに面接もほぼ雑談形式で、ESの通過時点で内定が保証されているような印象を受けました。

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

 

・住友生命・・・△

インターン選考フロー

ES→合格

 

・ひとこと

ここはあまり優遇はされません。なぜならインターンの参加受け入れ人数が多いからです。インターン生限定のイベント等ありますが、明治安田生命・第一生命ほど優遇されません。

 

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

 

★損害保険

・マリン(東京海上日動火災保険)・・・〇

選考フロー

ES→面接→面接→合格

 

・ひとこと

ここのインターンシップの選考はかなりの学生が受けることで有名ですよね。

ここはインターンシップの評価・インターンシップ後の面談により優遇ルートと通常ルートに別れます。優遇ルートにのるとリクルーター面接→人事面接→最終面接のフローになりますが、リクルーター面談と最終面接は絶対に通過が出来るので実質1回の面接になります。東京海上のインターンシップに参加したら優遇ルートに乗りたいところです。

 

・損保ジャパン・・・〇

インターン選考フロー

ES→合格

 

・ひとこと

ここはもはやインターンシップに参加しないと内定は厳しいでしょう。ここはインターンシップの受け入れ人数が1000人を超え、インターンシップの参加者内で内定者を決めている印象があります。

ここのインターンシップに参加し、実務型インターンシップに参加すると内定は確実らしいので参加してみるのがいいでしょう

 

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

・三井住友海上火災保険・・・◯

選考フロー

ES→GD→合格

f:id:syuukatuman:20190220202747j:plain


引用;三井住友海上火災保険インターンシップHPより

 

・ひとこと

ここのインターンシップは面白いですね。まずグループディスカッションで勝ち上がった人が5日間のインターシップに参加することが出来ます。その後、このインターンシップの参加者の中からMSインターシップPremiumに参加することが出来ますが、5日間のインターシップに参加した人すべてが参加できるインターシップではございません。
このMSインターシップPremiumに参加しないと内定は厳しいというお話を聞きました。
さらにそのあとに、任意参加でMSインターシップPlusというものがあるがそのインターシップもできれば参加しておきたいところです。
最後にプレミアムインターシップに参加した人の中から、MSビジネスコンテストというインターシップへの参加権が与えられますが、これも全員が参加できるというわけではありません。
また、このMSビジネスコンテストに参加が出来れば、内定は確実といわれています。
三井住友海上火災保険に入りたい方はぜひ参加するべきでしょう。

 

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

 

★メガバンク

・三菱UFJ銀行・・・△

選考フロー

ES→GD→合格

 

・ひとこと

かなりの高倍率で有名な三菱UFJ銀行のインターシップ。しかしここは内定直結型インターンシップでもなければ優遇措置もかなり少なく、早期選考のフォローのみです。『三菱UFJ銀行について詳しく知りたい』という学生にお勧めのインターンシップです。

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

 

・三井住友銀行・・・◎

選考フロー

ES→GD→面接→合格

 

・ひとこと

三井住友銀行のインターンシップは内定直結型インターンシップであり、めちゃくちゃ優遇されます!!!これはぜひ参加しておきたいところです。インターンシップで優秀だと判断された学生は、いきなり最終面接にいけます。
もし三井住友銀行のインターンシップあなたが参加するのであれば、本選考のつもりで頑張ってください。

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

 

・みずほ銀行・・・◎

選考フロー

ES→GD→面接→合格

 

・ひとこと

みずほ銀行のインターンシップも内定直結型インターンシップであり、めちゃくちゃ優遇されます!!!インターンシップ後は、みずほ銀行の若手社員がリクルーターとしてつきます。
インターンシップ参加者はその後面接2回で内定がもらえますが、最終面接は意思確認だけなので、実質一回の面接で内定がもらえます。みずほ銀行のインターンシップは内定直結型のインターンシップでかなりお勧めです。

 

 


syuukatuman.hatenablog.com

 

いかがだったでしょうか?今回は本選考で優遇・内定直結型になる金融のインターンシップについて紹介させていただきました。金融志望の方はぜひ参加してみてください!

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム