Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

パナソニックの冬インターンは有利?内定が出る?

f:id:syuukatuman:20180927162559j:plain


この記事を読んでいる方はパナソニックのインターシップがとても気になっているんじゃないでしょうか?自身もインターシップに参加しました。パナソニックにの冬インターンには2つ種類があり、現場研修型と5日間のインターシップがあります。私は現場研修型のインターシップに参加しました。結論から言うとパナソニックのインターシップは内定直結型インターシップであり、内定に大きく有利に働きました。今回はパナソニックのインターシップ情報に加え、選考フロー、選考対策も併せて紹介していきたいと思います!

 ↓↓早期内定が欲しい方はこちらの記事をクリック↓↓

www.syukatsuman.com

 

 

1.パナソニックとは?


国内TOPの電機メーカーであり、日立、ソニーに次ぐ企業です。

正式名称:パナソニック株式会社
所在地:大阪府門真市大字門真1006番地
設立年:1935年
従業員数:27万4143人


2.パナソニックのインターンシップの選考フロー


ES→面接→合格



3.パナソニックのインターンの選考


①ES

19卒のインターンシップのESは次のようなものでした。

1.パナソニックのインターンシップに参加しようと思われた動機を教えてください。(300字以内)

 

2.何を専門にどんな研究をしていますか。または、学業で主に取り組んでいる内容は何ですか。(500字以内)

 

3.上記の中で、自分で工夫したことは何ですか。(300字以内)
②面接
形式:一対一の個人面接


・雰囲気
少し厳しい雰囲気ですが、人事さんは回答するたびに笑顔で返してくれました。しかしパナソニックのインターンに参加すると本選考に有利になるのに加えて、内定が出る人は出るので、インターンシップの選考とは言え本選考並みの選考でした。


・所要時間
30分
・質問内容

1. 志望理由
2. 学生時代に挑戦したこと

3.インターシップで期待する事

4.研究について

5.逆質問


◎ポイント
学生時代に挑戦したことが特に深掘りがすごかったです。基本ESもたくさんのことを書きますが、ESに載ってないようなことまで聞かれるので対策が必要です。

◎面接対策
1.ガクチカ・自己PRのブラッシュアップ
就活の面接において『学生時代頑張ったこと』は確実に聞かれるので振り返りをしておきましょう。また50秒程度で話せるように準備もしておきましょう。
2.過去問の整理
企業が過去にインターンで質問したものをone careerなどの就活サイトを使い質問を洗い出しましょう。そしてそれらの回答を準備しておきましょう
3.面接練習をしよう!!
面接は何と言っても場慣れです。慣れが重要です。実際に自分では用意してきても、面接の空気感に押しつぶされて自分の力を発揮できなかったりします。
そこで企業のインターンの選考を受ける前に就活イベント等で場慣れするのをオススメします。私がオススメするのは『MeetsCompany』で実際に本番レベルの面接が受けれるのに加え、プロの就活アドバイザーが面接対策をしてくれます。
『MeetsCompany』の詳しい情報についてはこちら

 

www.syukatsuman.com

 

また就活友達を作って練習を重ね、経験値を積むのもありですね

 

www.syukatsuman.com

 


4.インターンシップ参加!



選考会を経て見事合格し、インターンシップ参加となりました。

申し訳ないのですが、内容に関しては口外しないようにと言われたので、内容は伏せておきます。


5.インターンシップ後のフォロー



インターシップ後は、社員さんとお話をする機会、食事をする機会などたくさんのイベントを設けてくれ、本選考も別ルートでの選考であり、あっさりと内定がもらえました。このようにパナソニックのインターンに参加すると本選考に有利に働くのに加え、内定衣近づくことが分かりました。パナソニックのインターシップは内定直結型といっていいでしょう。

 

いかがでしたか?今回はパナソニックのインターンシップは内定直結か?ということを紹介していきました。パナソニックのインターシップは内定直結型ということで、内定に大きく有利ということです。皆さんもパナソニックのインターシップにエントリーしてみてはいかがだったでしょうか?

 

 ↓↓就活のやるべき事を全て書きました!!読まないと損!!↓↓

www.syukatsuman.com

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム