Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

塩野義製薬のインターンは内定直結!?実際に参加した私が教えます!!

f:id:syuukatuman:20181001171355p:plain


この記事を読んでいる方は塩野義製薬のインターンシップがとても気になっているんじゃないでしょうか?自身も春のインターンに参加しました。
結論から言うと、インターンシップ参加者内で目立つと内定が確実です!!!言って損はないです!!!!
今回は、塩野義製薬のインターンは内定直結なのか?に加えてインターンの選考情報も併せて紹介していきたいと思います!

 ↓↓早期内定が欲しい方はこちらの記事をクリック↓↓

www.syukatsuman.com

 

 

1.塩野義製薬とは?

国内大手製薬メーカーです。最近ではインフルエンザの薬を出したことで有名ですよね

正式名称:塩野義製薬株式会社
所在地:大阪府大阪市中央区道修町三丁目1番8号
設立年:1919年
従業員数:5,511人

2.塩野義製薬のインターンシップの選考フロー


ES→WEBテスト→面接→合格


3.塩野義製薬のインターンの選考

①ES

19卒のインターンシップのESは次のようなものでした。
・大学で学んできたことと、そこで得たものを教えてください。
・今までの人生で最もやりがいのあったことは何ですか。
・インターンシップ参加の志望動機
→MRの価値観がマッチングしたと答えました。Trace表を使った患者さんに寄り添ったMR活動に惹かれたと言ったら高評価でした(Trace表は下に説明があります)
・日本の医療についてあなたが変えていきたいことは何ですか。ない場合は良いと思うところを説明してください。
→適当でいいと思いますが、自分は地域医療ネットワークとAIとMRの併用について書きました。面接では聞かれませんでした

塩野義製薬のTrace表とは?・・・→trace表という珍しいものをシオノギ製薬は使用しています。Trace表とは患者さん一人一人のデータをMRがとり、患者さんに合った医療情報提供をお医者様に提供しているものです。シオノギ製薬のマインドとして目の前の患者さん一人を救えなければ大勢の患者さんは救えないというマインドがあります。

◎ポイント
ESが独特です。ただESが独特なゆえにミーハー就活生は挫折してエントリー数が少ないと聞きました。(特に文系)

②面接
私は塩野義製薬、シオノギビル(渋谷)でやりました。待機室には4人の学生がおり、面接官がきて一人一人呼ぶ感じです。

・雰囲気
かなり厳しめです
・所要時間
30分
・質問内容

1. 志望理由
→先ほども書きましたが、trace表という珍しいものをシオノギ製薬は使用しています。Trace表とは患者さん一人一人のデータをMRがとり、患者さんに合った医療情報提供をしています。シオノギ製薬のマインドとして目の前の患者さん一人を救えなければ大勢の患者さんは救えないというマインドがあります。このようなマインドに共感しました見たいなことをいったら評価が高かったです。
2. 人生において一番の挫折経験
3. 日本一のMRって何だと思う?
→これは個人の好きな意見を言えばいいと思います。選考にはあまり影響されてないようでした。

◎ポイント
変化球のおおい質問が多いです。ここの面接官癖あって苦手だったなあ・・・(笑)

◎面接対策
1.ガクチカ・自己PRのブラッシュアップ
就活の面接において『学生時代頑張ったこと』は確実に聞かれるので振り返りをしておきましょう。また50秒程度で話せるように準備もしておきましょう。
2.過去問の整理
企業が過去にインターンで質問したものをone careerなどの就活サイトを使い質問を洗い出しましょう。そしてそれらの回答を準備しておきましょう
3.面接練習をしよう!!
面接は何と言っても場慣れです。慣れが重要です。実際に自分では用意してきても、面接の空気感に押しつぶされて自分の力を発揮できなかったりします。
そこで企業のインターンの選考を受ける前に就活イベント等で場慣れするのをオススメします。私がオススメするのは『MeetsCompany』で実際に本番レベルの面接が受けれるのに加え、プロの就活アドバイザーが面接対策をしてくれます。
『MeetsCompany』の詳しい情報についてはこちら

 

www.syukatsuman.com

 

4.インターンシップ参加!

 

選考会を経て見事合格し、インターンシップ参加となりました。
インターンシップの会場は、大阪の本社でした。

・内容
塩野義製薬について
患者軸か利益かのディベート
MRのロールプレイ

◎ポイント
ここで活躍できるかが内定へのポイントです。ディベート・ロールプレイングの際は人事の方が評価をしています。

 



5.インターンシップ後のフォロー


インターンシップ参加者の中で優秀だった人のみ、座談会・社長講演に呼ばれます。内定者曰くここに呼ばれるとかなり勝ち確定らしいです。
本選考を振り返っても、がっつりとした面接はなく内定をもらえました。振り返るとやはり塩野義製薬のインターンシップの参加はかなり有利に働いたと思います。

今回は塩野義製薬のインターンシップは内定直結か?ということを紹介していきました。私の結論から行くと塩野義製薬のインターンシップは内定直結だと感じました。

 

 ↓↓就活のやるべき事を全て書きました!!読まないと損!!↓↓

www.syukatsuman.com

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム