Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

インターンシップの選考に落ちても問題なし!選考に参加するメリットとは?

f:id:syuukatuman:20180927162559j:plain

この記事を読んでる方は

『インターシップの選考落ちまくっている』

『インターシップの選考にどうせ落ちるから受けない』

なんて方はないでしょうか?

今回はインターシップの選考に落ちても全く問題ないこと、選考に参加するだけでメリットがたくさんあることをお伝えしたいと思います!

 

インターシップはかなりの倍率

そもそもインターシップの企業側の目的は優秀な学生の囲い込みです。つまりスーパーエリートの囲い込みであり落ちて当たり前なのです。そもそもインターシップの選考に参加する学生は就活に対して意識の高い学生が集まっています。なのでもう一度言いますが、【落ちて当たり前なのです】

ですので落ちても悲観的にはならないでください。

 

あくまでも本選考が本番

これに尽きると思います。確かにインターシップに参加して内定に有利に働くのは間違えありません。

ただインターシップに落ちたからといって本選考で100%落ちるのはあり得ません。

私の経験ではありますが、私の内定先(自己紹介参照)はほとんど夏のインターシップの選考に落選し本選考で内定をもらいました。本選考の際に

『インターシップ落選の悔しさを晴らしに来ました』というとかなり高評価でした。

 

選考に参加する事で本選考の練習になる

 

一番はこれだと思います。インターシップの選考に参加する事で、ES・面接・グループディスカッションを体験することが出来ます。もし落ちたとしても今後やるべきことが見えてくるのです。一番大事なのは本選考に向けて何をするか?です。仮に落ちたとしても落ちた原因をしっかりと把握し本選考につなげればいいのです。先ほども言った通り本番は本選考です。本番で成功するためにたくさんインターシップの選考に参加する事をオススメします。

 

いかがだったでしょうか?今回はインターシップの選考に参加するメリットについて紹介させていただきました。インターシップの選考に参加することでたくさんの経験が得れるので皆さんも積極的にインターシップの選考に参加しましょう!

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム