Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

第一三共のインターンは内定直結!?実際に参加した私が教えます!

この記事を読んでいる方は第一三共のインターンシップがとても気になっているんじゃないでしょうか?自身も冬のインターンに参加しました。今回は、第一三共のインターンは内定直結なのか?に加えてインターンの選考情報も併せて紹介していきたいと思います!

 ↓↓早期内定が欲しい人はこの記事必見!!↓↓

www.syukatsuman.com

 

 

 

 

1.第一三共とは?

国内TOPの製薬メーカーです。国内の売り上げでは武田薬品を抑えて1位です。

 

正式名称:第一三共株式会社
所在地:東京都中央区日本橋本町三丁目5番1号
設立年:2005年
従業員数:5,310人(単体)
平均年齢:43.4歳
平均勤続年数:18.8年

 

2.第一三共インターンシップの選考フロー

ES→面接→合格
→ESはほぼ全通。面接の通過率が悪く、冬のインターンの倍率は10倍を超える。かなり難関ですね・・・

 

3.第一三共インターンの選考
①ES

 

19卒のインターンシップのESは次のようなものでした。

当社・MR職インターンシップに参加を希望する理由・目的をご記入ください。(300文字以下)


1.あなたが学生時代(大学以降)に、最も力を入れて取り組んだこと(目標、結果、内容)について教えてください。 1. 目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。(150文字以下)

2. その結果を簡潔にご記入ください。(100文字以下)


3. 結果に至るまでの取組み内容について、ご記入ください。(特に大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと 等)(400文字以下)

 

◎ポイント

ほぼ全通であるが、面接で使われるためしっかりと書いたほうが良い。

インターンシップの参加理由については、医者との信頼度NO.1なのでそこらへん学びたいです~的なので大丈夫でした。

 

②面接

私は第一三共の本社でやりました。待機室には4人の学生がおり、面接官が4人きて一人一人呼ぶ感じです。

 

・雰囲気

かなり厳しめです

・所要時間

30分

・質問内容

 

1. 志望理由
→信頼されるMRとなにか知りたいです的な感じで答えました
2. なぜMR?
→自身の経験を交えて話した方がよいです。あと理系学生の場合なぜ研究職じゃなくてMR?と聞かれます。
3. MRとして利益か正義感どちらを重要視しますか?
→第一三共の企業文化として利益が正解です。第一三共は利益を上げその利益を研究費に回し、患者様を救おうというマインドですのでここは注意が必要。(面接官によって考えが違うかもしれません)
4. ガクチカ深堀(メイン)
→面接の大半がここに割かれます。ホモかと思うくらい深堀があるのでガクチカのブラッシュアップ大事です

 

◎面接対策

1.ガクチカ・自己PRのブラッシュアップ

就活の面接において『学生時代頑張ったこと』は確実に聞かれるので振り返りをしておきましょう。また50秒程度で話せるように準備もしておきましょう。

2.過去問の整理

企業が過去にインターンで質問したものをone careerなどの就活サイトを使い質問を洗い出しましょう。そしてそれらの回答を準備しておきましょう

3.面接練習をしよう!!

面接は何と言っても場慣れです。慣れが重要です。実際に自分では用意してきても、面接の空気感に押しつぶされて自分の力を発揮できなかったりします。

そこで企業のインターンの選考を受ける前に就活イベント等で場慣れするのをオススメします。私がオススメするのは『MeetsCompany』で実際に本番レベルの面接が受けれるのに加え、プロの就活アドバイザーが面接対策をしてくれます。

『MeetsCompany』の詳しい情報についてはこちら

 

www.syukatsuman.com

 

 

また就活友達を作って練習を重ね、経験値を積むのもありですね

 

www.syukatsuman.com

 

4.インターンシップ参加!

 

選考会を経て見事合格し、インターンシップ参加となりました。

インターンシップの会場は神奈川県の葉山にある第一三共の研修施設で二泊三日のインターンシップでした。

 

5.インターンシップ後のフォロー

 

インターンシップ後は3月にクロスセミナーというのに呼ばれました。これはインターンシップ参加者とES通過者のテストセンター高得点者限定(形上抽選となっています)で参加できます。

クロスセミナー後に電話が人事さんからかかってきました。

『インターンシップのご活躍は素晴らしかったです。今度やるプレミアムセミナーに参加しませんか?』

ときました。プレミアムって聞くだけで特別感がありますよね(笑)

このプレミアムセミナー後も人事さんから電話がかかってきて

『インターンシップでも頑張ってたし、ぜひうちの会社に来てほしい』

といわれました。これ内定じゃんと思いました(笑)

 

結局この後面接を本選考で行いましたが、がっつりとした面接はなく内定をもらえました。振り返るとやはり第一三共のインターンシップの参加はかなり有利に働いたと思います。

 

今回は第一三共のインターンシップは内定直結か?ということを紹介していきました。私の結論から行くと第一三共のインターンシップは内定直結だと感じました。

 

 ↓↓就活のやるべき事を全て書きました!!読まないと損!!↓↓

www.syukatsuman.com

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム