Fラン卒サラリーマンのブログ

Fラン卒の私が就活の体験談など紹介します

インターンシップに絶対行くべき本選考に有利になる企業(製薬会社編)


f:id:syuukatuman:20181001171723p:plain

↓↓早期内定が欲しい方はこちらの記事をクリック↓↓

www.syukatsuman.com

 

 

『MRのインターンシップ情報が知りたい!』

という方に必見の記事です。今回は製薬会社(MR)のインターンシップについての情報をじゃんじゃん書いていきたいと思います!

 

●選考有利度
◎・・・内定に近い  〇・・・まあまあ有利  △・・・あまり有利にならない

 

●第一三共・・・◎(夏・冬)

・選考フロー
ES→面接→合格
→ESはほぼ全通。面接の通過率が悪く、冬のインターンの倍率は10倍を超えるので夏がおすすめです。

・ES

当社・MR職インターンシップに参加を希望する理由・目的をご記入ください。(300文字以下)


1.あなたが学生時代(大学以降)に、最も力を入れて取り組んだこと(目標、結果、内容)について教えてください。 1. 目標としていたことやそのような目標とした理由を簡潔にご記入ください。(150文字以下)

2. その結果を簡潔にご記入ください。(100文字以下)


3. 結果に至るまでの取組み内容について、ご記入ください。(特に大変であったこと、自分なりに工夫したこと、他者と協力したこと 等)(400文字以下)

・面接
1. 志望理由
→信頼されるMRとなにか知りたいです的な感じで大丈夫でした
2. なぜMR?
→自身の経験を交えて話した方がよいです。あと理系学生の場合なぜ研究職じゃなくてMR?と聞かれます。
3. MRとして利益か正義感どちらを重要視しますか?
4. ガクチカ深堀(メイン)
→面接の大半がここに割かれます。ガクチカのブラッシュアップをお勧めします。
・コメント
ここのインターンは絶対に行くべきです。インターンでほぼ内定者が埋まります。第一三共の内定を取るにはインターンは必ず参加し、インターンで活躍する事です。夏のインターンの倍率が低いので夏のインターンに参加するのがおすすめです。

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

 

・アステラス製薬・・・〇(夏・冬)

・選考フロー

ES→GD 

・コメント

ESの通過率が低いです。人事さん曰くSPIでかなりボーダーを高くしていたそうです。ここのインターンシップに参加すると早期選考に呼ばれます。

 

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

 

●中外製薬・・・△(夏・冬)

・選考フロー
個人ワーク選考→GD→合格 ESなしです
→個人ワーク選考、GD共に倍率は2倍くらい

・個人ワーク選考

お題:町のケーキ屋の売上を伸ばすためにどの新商品を入れればいいか

→しっかりとした理由を書けば受かります。

・GD

お題:イノベーションとは?

積極性というより頭がいい人が通っていた印象です。しっかりとお題に対して定義付けをしたうえで筋道を立てた意見を話せば絶対に通ります。

・コメント
唯一インターン参加して落ちた企業です。本選考で何も有利になりませんでした。もちろん企業研究出来ますが、ここの企業のインターンはどうしても行きたい人のみお勧めします。

 


●塩野義製薬・・・◎(夏・冬・春)

・選考フロー
ES→WEBテスト(玉手箱)→面接→合格
→面接ではかなりの倍率だと聞きました。ここのインターンは参加人数が15人と非常に少ないので面接でかなり落とすと人事の方がおっしゃっていました。

・ES
大学で学んできたことと、そこで得たものを教えてください。
◆今までの人生で最もやりがいのあったことは何ですか。
◆インターンシップ参加の志望動機
→MRの価値観がマッチングしたと答えました。Trace表を使った患者さんに寄り添ったMR活動に惹かれたと言ったら高評価でした(Trace表は下に説明があります)

◆日本の医療についてあなたが変えていきたいことは何ですか。ない場合は良いと思うところを説明してください。
→適当でいいと思いますが、自分は地域医療ネットワークとAIとMRの併用について書きました。面接では聞かれませんでした

 


・面接
1. 志望理由
→trace表という珍しいものをシオノギ製薬は使用しています。Trace表とは患者さん一人一人のデータをMRがとり、患者さんに合った医療情報提供をしています。シオノギ製薬のマインドとして目の前の患者さん一人を救えなければ大勢の患者さんは救えないというマインドがあります。患者さん一人ひとりをみて患者軸をもってMR活動したいです的なことを言えばOKです。
2. 人生において一番の挫折経験
3. 日本一のMRって何だと思う?
→これは個人の好きな意見を言えばいいと思います。選考にはあまり影響されてないようでした。


・コメント
ここのインターンも選考直結度が非常に高い企業です。第一三共ほどではないですが、内定者の半分以上はインターンからだったと記憶しています。インターン内でも人事が評価をつけています。ここのインターン参加者で成績優秀者が社長講演に呼ばれます。この社長講演に呼ばれれば勝ちです。

 

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

 


●バイエル薬品・・・〇(冬)

・選考フロー
面接→合格 ESなし

→ESはないです。いきなり面接です。面接官1:学生3の集団面接でした。採用人数が40人ほどなので倍率は高いです。

・面接

1. ガクチカ 1分 深堀
2. あなたの強みと弱み 深堀 弱みの改善策

→オーソドックスな面接です。自己分析が出来ていれば受かると思います。特にあなたの強み・弱みについて深堀があります。

・コメント

ここのインターンシップに参加した人は、説明会の免除、100%書類が通って、面接が1回免除されます。

 

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

 

●ノバルティスファーマ・・・〇(夏・冬)

・選考フロー
ES→GD→合格

→ここはESの通過率が非常に悪いと聞きました。人事曰くMRとしてのマインドを持っているかを見ているとおっしゃっていました。患者さんの為に働くてきなことを書けば通過できると思います。GDは通過率は普通で2倍くらいだと感じた

・GD

テーマ:糖尿病の患者さんのpatient journey を作ってください

流れ
最初に非薬学部生の為に、糖尿病についての基礎的な講座があり、非薬学部、薬学部生平等に議論が出来るようにしてくれる、その後患者さん一人の発症から治療に至るまで、患者さんがどのような気持ちで病気と闘病しているかを4人で話し合い最後に採用担当に向けて発表する

・コメント
→GDが3時間と非常に長いです。薬学部生に理解しやすいプログラムなので非薬学部生には厳しいかもしれません。積極性が大事です。非薬学部生だった自分にとって薬学知識が必要なインターンシップは初めてだったので、開き直って薬学部生に積極的に質問したりしていた。その点が評価されたと思います。このインターンシップに参加すると本選考のGD免除に加え、座談会・セミナーへの参加が出来るので非常に有利です。

 

 

syuukatuman.hatenablog.com

 

その他MRインターンシップ情報

 ・イーライリリー

 

www.syukatsuman.com

 

 ・アストラゼネカ・・・〇(冬)
ESなし→グループワーク 特別ルートあり
・ノボノルディスクファーマ・・・◎
ESのみ
→ここの企業は特殊でインターンシップ当日に本選考があります。最短で2月に内定が出るのでお勧めです。

・タケダ・・・△
→意味がないという噂

 

www.syukatsuman.com

 


・エーザイ・・・〇
・協和発酵キリン・・・◎
→インターンシップ参加したらほぼ内定

 


syuukatuman.hatenablog.com

 


・小野・・・〇
→インターンシップ特別ルートあり

 


syuukatuman.hatenablog.com

 


・田辺三菱・・・◎
→内定者の大半がインターンシップ生

 

www.syukatsuman.com

 


・参天製薬・・・◎
→インターンシップに参加しないと内定が出ない

 

・大日本住友製薬

 

www.syukatsuman.com

 

・MSD

 

www.syukatsuman.com

 

 

↓↓就活のやるべき事を全て書きました!!読まないと損!!↓↓

 

www.syukatsuman.com

 

 

 

いかがだったでしょうか?今回はMRのインターンシップについて取り上げました。インターンシップは選考に有利になるケースが多いのでぜひ参加してみてください!

 

お問い合わせはこちらまで
メールフォーム